SHIINBLOG

ウィリスの宇宙交信記

超絶怒涛のスーパーミラクル雑記ブログ

肉眼で銀河が見えるって知ってた?アンドロメダ銀河の位置確認と観察方法!

f:id:uxirisu:20170724210552j:plain

アンドロメダ銀河 - Wikipedia 

 

 

どうも!ウィリスです!

みなさぁぁぁぁ〜〜〜〜〜ん!!!

銀河って知ってますか??

 

あのグルグルってしとる宇宙にあるやつです

 

あれって、ちゃんとした望遠鏡でちゃんとセッティングしないと

夜空を見上げても見れないと思ってませんか?

 

それが実は肉眼で見える銀河もあるんです!!!

たはぁーーーー!!!(°▽°)

 

今日はその話をしましょう!

アンドロメダ銀河の見つけ方だけ知りたい方は目次から飛んでください

 

 

銀河って何?

銀河とは、簡単に言えば太陽などの恒星が集まった天体です

 

f:id:uxirisu:20170724211541j:plain

 

中心にはブラックホールがあると考えられています

そのブラックホールに向かって星たちが渦巻いているのでこのように見えるんです

 

ちょうど、太陽の周りを地球が回っているように

ブラックホールの周りを恒星が回っているんですね!

(恒星は自分で燃えている太陽のような天体のことです)

 

おそらく、どこかで見たか聞いたことがあると思います

この銀河が肉眼で見るなんて「は?」ですよね!

 

普段 夜空を見上げても、こんなぐるぐるしたやつありませんもん!

 

しかし、光害が少ない街から離れた場所では

アンドロメダ銀河という銀河は肉眼で確認することができます

 

 

アンドロメダ銀河って何?

そのアンドロメダ銀河ってなんでしょう?

ちょびっと説明しておきます

 

アンドロメダ銀河は地球から見てアンドロメダ座の方向にあることからアンドロメダ銀河と名付けられた銀河です

約1000000000000個の恒星から構成されていて、地球から250万光年と天文学的には近めの距離に位置しています

という訳で、地球から肉眼で見えるようになっているんですね!

 

 

地球や太陽は天の川銀河という銀河に所属しています

太陽も天の川銀河の中心のブラックホールの周りをぐるぐる回っているんですね!

 

f:id:uxirisu:20170724213731p:plain

 

その天の川銀河アンドロメダ銀河はなんと

ものすごい勢いで近づいています!

 

お互いの重力で引き合っているんです!

そしてその速度はなんと秒速約120km!

約40億年後にはアンドロメダ銀河と天の川銀河は衝突すると言われています

 

この動画は合体の様子を趣味レーションしたものです

 


Andromeda/Milky Way collision (simulation)

 

ちなみに合体した後の名前はもう決まっていて「ミルコメダ」となるそうです

 

f:id:uxirisu:20170724214024j:plain

 

将来はこんな風な夜空になっているかもしれません!!!

これはもはやSFの世界ですわ!!!(°▽°)めっちゃワクワクする!

 

数十億年寿命があればなぁ〜

 

 

アンドロメダ銀河は肉眼でどのように見えるか

ではでは、実際にアンドロメダ銀河を見つけていきましょう!

 

まずは 私が実際に撮影した星空写真から一つ問題を出したいと思います!

 

では、問題です!

この中でアンドロメダ銀河はどれ??

f:id:uxirisu:20170724214339j:plain

 

チクタクチクタク・・・

 

 

 

正解はこちらです!

f:id:uxirisu:20170724214752j:plain

f:id:uxirisu:20170724214917j:plain

 

楕円形にもやっとしているのがわかりますね!

(表示デバイスによっては画質が悪く「分かるはずない!」となっていたかもしれません そのときはごめんなさい)

 

これがアンドロメダ銀河です!

肉眼で見たときもこんな感じでもやっと楕円形に見えます

 

「ん? ちょっとみなさんがっかりした顔してますね??」

もっとこう、よく図鑑とかで見るような綺麗な銀河が見えると期待してましたか?

 

それは・・・・もう・・・

「ごめんなさい」

 

だいたい天体の画像は目で見える光以外に、赤外線やX線など

目に見えない光の波長も含めて見えるように画像編集してあります

 

実際目で見るとこんなもんなんですよ!!!

白っぽくもやっとしているものばっかりです

私も最初はがっかりしたのを覚えてます

でも、逆にリアルを感じれたのでワクワクでしたけどねぇ〜

 

 

アンドロメダ銀河を見つける方法

アンドロメダ銀河を見つけるにはまずアンドロメダ座を見つけるのが近道です

 

ここで国立天文台のありがたいページを参照しましょう!

各月ごとの星空イラスト | 国立天文台(NAOJ)

ここでは各月ごとに見える星空の画像が掲載されています

今の月のものをダウンロードして見てみましょう

 

ここでは試しに8月の星空をダウンロードして見ます

f:id:uxirisu:20170724221225j:plain

 

ありがたいことに もうアンドロメダ銀河の位置が示されています!

このモヤっとしているところがアンドロメダ銀河の位置です

f:id:uxirisu:20170724221550j:plain

 

 

このようにして、アンドロメダ銀河の位置を知ることができます

あとは光害がない暗い場所に行って観察するだけです

 

 

ただ、この方法だとめんどくさい!

わかりにくい!という方のためにもう一つ方法を紹介しましょう!

 

それは星座アプリを使う方法です

星座アプリでアンドロメダ銀河の位置を調べて、実際の星空にかざして位置をリンクさせると簡単です

 

おすすめはStarWalkという私も使っているアプリです 

Star Walk -  5つ星の天体観測ガイド

Star Walk - 5つ星の天体観測ガイド

  • Vito Technology Inc.
  • 教育
  • ¥600

 

詳しい使い方はこちら 

 

 

StarWalkアプリの検索で

「M31 アンドロメダ銀河」と調べると場所を示してくれます

f:id:uxirisu:20170724220905p:plain

 

 

ただ、StarWalkアプリは有料です

これ一つ買っておけば間違いないという優秀アプリなのは保証しますが、普段は天体観測なんてしない!有料なんてやだ!という人は無料アプリで十分良いと思います

 

どのアプリが良いかはこちらから自分に合ったものを探すといいでしょう

 

よりはっきりと見るには

実際に、アンドロメダ銀河は肉眼で見れます

友人や恋人への話のネタとしては十分だと思います

 

ただ、もっとはっきり見たい!

という方には双眼鏡をオススメします

 

 

コスパ面でいって双眼鏡一択です

望遠鏡を使うのも良いですが、下手に知識なくズームしてしまうと口径が足りず像が暗くなって何も見えないなんてこともあり得ます

そもそも、望遠鏡は高価ですし、アンドロメダ銀河を視野に入れるのも一苦労です

 

本気で天体観測をしたい場合を除いては、望遠鏡を使用してみましょう!

低倍率のものでOKです!ライブ用でもOKです!

 

まとめ

f:id:uxirisu:20170724223157j:plain

 

ーアンドロメダ銀河を見つける方法ー

国立天文台の月ごとの星空イラスト を用いる

②星座アプリを用いる

 

銀河を肉眼で見れるなんて話をすると大抵人はびっくりしてくれます

良い話のネタになると思うのでぜひ雑学程度でも良いので知ってくれると嬉しいですな!