SHIINBLOG

ウィリスの宇宙交信記

超絶怒涛のスーパーミラクル雑記ブログ

【完全版】天体観測するときのベースキャンプの作り方まとめ

 

f:id:uxirisu:20170314130849j:plain

みんなは天体観測するときにちゃんとベースキャンプを作っとる?

数十分の天体観測なら作らなくていいけど

 

長丁場だと絶対にあったほうがいい!

 

寒さや空腹とかをなんとかする施設ベースキャンプはQOLを向上させてくれる

 

ただベースキャンプをどう作ればいいかわからない

 

またどんなアイテムが役立つのか紹介してほしいという人向けにこの記事を書くわ

場所的には周りに人がいない海辺、山、巨大な自然公園、田舎の河原なんかを想定しとるで

 

この方法は俺が所属している天文グループでいつも使っている方法でそれなりにいいもんだと思ってる

 

みんなが天体観測するときに役立つとええなぁ

 

 

 

ベースキャンプってどんなもの?

ベースキャンプは4つの役目を持っとるんや

 

「荷物置き」

これは大きい役割やな

天体観測するときはカメラや望遠鏡を扱うし、少し遠出する場合が多いから荷物が多くなりがちなんや

 

その荷物の置き場所が必要やな

 

星空写真撮るときは周りの景色の写り具合を考慮して写真を撮るから結構そこらへんを動き回るんよ

ベースキャンプに荷物を置いとかないと全部持ち歩くんは無理やからな

 

ただ、車で来ているときは車の中に荷物を置いてもええで

 

「防寒」

天体観測は暗い夜空を求めて海辺か山に行くことが多い

そうすると夜はかなり冷える

夏でも半袖ではいられないくらいには冷える

 

冬なんかは生死をかけた耐久戦になってくるんや

 

ちなみに防寒方法にコツがある

 

uxirisu.hatenablog.com

 

寒さを緩和するための施設は作っといたほうがいい

星を撮るときは数十秒から長いときは1時間カメラを放置して待機する時間があるんやけど、その時の退避場所は必要やな

 

「飲食」

天体観測をしながらあったかいコーヒーを飲むのは至福の時と言っていい

( ;∀;)あああぁぁぁぁあああ

 

満点の星空の下、音楽かけながら流れ星を見つけるんや!

 

そういうものを提供する機材なんかを設置しとかなあかん

それもベースキャンプの役目や

 

 過去記事にお湯を沸かすアイテム紹介の記事があるで

uxirisu.hatenablog.com

もちろんカップラーメンも食べれるで!!!(*´-`)

 

 

「コミュニティ」

複数人で行くとはベースキャンプがみんなの集まる場所になる

 

人それぞれ少し出歩いて写真を撮ったり、トイレに行ったりしとる

深夜の真っ暗闇の山の上でバラバラになると危ないし不安や

 

ここに行けば誰かいるっていう場所があるといいもんやで

 

それにカメラの露光待ち時間にみんなでトランプとか人狼ゲームできるし、お菓子交換とかも楽しいもんや

何しに来とるんや・・・

 

 

 ベースキャンプの構成要素

さて役割については語ったからいよいよ具体的な作り方について話そう

ベースキャンプは4つの構成要素で考えると簡単や

「床」「椅子」「防寒」「ライト」

f:id:uxirisu:20170314141959p:plain

ほいじゃ、一つ一つ見ていこか

 

床は簡易的なものだと座って痛いし、寒さが浸透してくるから

弾力性断熱性が必要とされてくる

 

天体観測とかアウトドア専用の敷物とかがある

けどさ、弾力性と断熱性が確保されれば良いわけやから別に買わんでええ

 

俺がいつも使ってるのはダンボールブルーシートや!

ダンボールで弾力性と断熱性を確保する 断熱性は微妙か?

そのダンボールの上にブルーシートを敷く

 

ブルーシートを敷く理由は2つ

・ダンボールだけだと朝露や霜で濡れる

・ダンボールを複数使うと座ったりしてるとバラバラになってまう

 

一方で天体観測に何度も行く人や

花見やピクニックをするようなアウトドアな人はシートは買ってしまったほうがええと思うで

特にアルミとスポンジで作られたコスパのいいアルミでできたロールマットがおすすめやな!

  

椅子

椅子はあれば楽! なくても良いけど。。。

っていうくらいのものや 最悪シートに座ってもいいしな

 

でもあると腰が楽やねん

それに空も見上げやすいしな

 

オススメは2つある

荷物のコンパクトさより座り心地をご所望なら

キャプテンスタッグ リクライニングラウンジ チェア

 

荷物のコンパクトさを求めるなら

俺も使ってるこれをオススメするで!

これは めっちゃコンパクトになるのが武器

f:id:uxirisu:20170314144058j:plain

ペットボトルサイズに収納できる椅子や

車に積みっぱなしでもええしな

 

値段は3000円くらいするわ高くも安くもないちょうどええ感じの値段や

使っててまだ壊れてないし、俺一押しのやつや!

 

防寒

ベースキャンプでの防寒は2つの方法がある

望遠鏡とか特にいじらず、星空を見たい方は寝袋

複数人で天体観測に来ている方は布団や!

 

寝袋は入って目を開けてみると、一面星空!

普通は上むいて首が痛くなるんやけど、寝袋は本当に楽

 

それに眠くなったらそのまま寝れるしな

 

ここで注意、普通の寝袋じゃ寒いし、朝露で濡れるから登山用寝袋 (MOJI 登山最低使用温度-9度)を使うことを推奨するわ

 

そして複数人で来ているときは布団を使うのがいい

数人で布団を囲って足を入れるとなかなか人の体温であったかいし、みんなの顔も見れるしな

 

どちらかというとガチで天体写真撮りに来た人ではなく、気軽に流星群でも見に来たライトな層の人におすすめや!

 

布団の枚数は2枚くらい、いらない布団を用意したらええな

場合によってはお金もかからんしな

 

ライト

ベースキャンプに灯をともす光が必要やな

これは周りを照らせるランプ式のものがいい 

 

 ただ、最も注意すべきことはライトが赤色であることや!

白いランプは眩しく、人の目の瞳孔を閉ざして星が見えにくくなるんや

赤色ランプはそれがない! 天文家と天体観測したら白い光を出すと怒られるで

 

普通の白い光のランプならアマゾンでもどこでも売っとる

でも、赤色はなかなか売ってない・・・・

 

実は白色ランプを簡単に赤色ランプにする方法がある

 

uxirisu.hatenablog.com

 

 

この赤いランプは天体観測するときには絶対必須やから一つは持ってていい

 

 

 

注意点とアドバイス

何点かアドバイスしときたい!

俺が実際に失敗した経験にもとづくもんや

 

観測オススメ場所に共通する要素

天体観測する場所にあればいいなという要素が4つある

天体観測行く前にこの4つが満たされるか調べるええな

「トイレ」

これは必須や

もし無いところなら携帯トイレが必要になる 

 

「自動販売機」

これはメリットとデメリットが両方ある

メリットは飲み物が確保できること

 

寒い夜の観測であったかい缶コーヒーは助かるんや

デメリットは自動販売機の明かりが強すぎること

まぶしかったり、夜空が明るくなって見える星の数が減ってまう

 

この自動販売機の明かりの強さがバカにならんくて、みんなが思ってるよりかなり強い

ベースキャンプから少し離れたところにあるのがちょうどいいな

 

「夜空の暗さ」

人里離れた田舎の方がいいな 光害がないところ

そのほかにいい場所があるとすれば、標高が高いところやな

標高が高いところから星を見る方が星の光が空気で乱されなくて綺麗に見えるんや 

 

「人気のなさ」

これは2つの読み方があるけど、どっちでもええ

[にんきのなさ] [ひとけのなさ]

天体観測の人気スポットとかって割とあって、行くと他の人が思ったよりいることが多い 

 

そうするとカメラで星の写真撮ってるときに誰かが電気をつけちゃったり、車が来てライトで写真が真っ白になっちゃったりする

もしそういう撮影とかが無ければ大丈夫や

 

ただ、どっかの民家の横とかで天体観測してたら警察呼ばれたことあるから気をつけなあかんで!

そのときは素直に天体観測してるんですって言ったら警察の人もすごいですねぇって言って帰っていったで

 

 

結局どこがいい?

おれが一番オススメするのは「駐車場」!

!!!!!!わあぁぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁあーーお!!!!!!!(効果音)

 

これは山道沿いの駐車場でも、自然公園の駐車場でもええ

駐車場ってのはトイレや自販機があることが多いし、ある程度広いし車で行けるからなかなかいいスポットなんや!まじで!

 

 

車の駐車する位置

駐車場で車を停めるときにベースキャンプとの位置関係が大事や

例えば、自動販売機が近くにあって眩しいとき、その光を遮るような場所に車を停めるとええよ

 

朝露と霜

朝露や霜、霧なんかで雨がふらなくても、びしょ濡れになることがあるんや

カメラとか望遠鏡の器具なんかはもちろん、カバンや寝袋も濡れてまう

濡らしたく無いものはカバンや袋に入れるか、車に積んでおくようにな! 

 

 

まとめ

要するにベースキャンプの作り方は

「床」「椅子」「防寒」「ライト」

を盛り込み、

・ライトは赤色にする

・トイレや自販機が近くにある ただし自販機は少し距離を置いて

という2点を満たせばええんや!

 

この記事がおもしろかったら読者になってみてくれ!

 

関連記事

《初心者でもできる!》天の川 撮影の仕方とカメラ設定 

流星群に順位をつけてみた 三大流星群おすすめランキングベスト3

絶対に知っておきたい初めて買う三脚選びポイント おすすめと注意点