SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウィリスの宇宙交信記

天体観測と日頃のあれこれ

物理学科生が教えるあらすじ、未来は全て確定しているのか 《後編》

【スポンサードリンク】

じゃ、前編に続き、話していこかな

 

前編では

ビックバンが起こった時点で未来は全て決まっている

という話をしたな

 

これに反抗する物理的な現象がある

 

 

ーーーー小さい世界ではーーーー

 めっちゃ小さいボールで前編でやった思考実験をしてみるとな

違う結果が出てまうねん。。。

f:id:uxirisu:20170219035117p:plain

また、ボールAをボールBにぶつけてみるで

前編と違うのはボールの大きさがめっちゃめっちゃ小さいこと

分子とか原子とかのレベルで小さいと思ってな

 

前編では同じ条件でボールを衝突させると同じ結果になるという話だったけど

小さい世界(ミクロの世界)だとどうなるんか

もう、想像はついてるかもしれんけど ミクロの世界では

同じ条件でボールを衝突させても

同じ結果になるとは限らん

 

f:id:uxirisu:20170219044015p:plain

 

ミクロな世界ではボールAをまったく同じ条件でボールBにぶつけても

1回目、2回目、3回目、、、とどこにボールBが飛んでいくかわからない

 

ただ、どこに飛んでいくかは確率的に決まっている

たとえば、こういう条件でボールAをぶつけると30%の確率であっち方向に飛んでいくとか10%の確率でこっち方向に飛んでいくとか

こういうミクロの世界での物理現象を表現した学問を量子力学っていう

 

おれは中学校の頃、この話を聞いて震撼したわ

まじでビビった

なんかSFの世界の話なんちゃうかと思ってまうくらいな

でもこの世界で現実で起きていること。実験で確かめられること。

物理の世界に進もうと思ったきっかけの一つだったのは確かやな

 

そんで話を戻すとミクロの世界で

同じ条件でボールをぶつけても同じ結果になるとは限らない

という結果から

未来は決まっていない

という結論が得られるな  あらま

 

ーーーー確率で決まるって何?ーーーー

あーあ、確かにって感じやな

これやと未来は決まっていない感じや

 

でも確率で決まるって何?

ちょっと思考実験を簡単にしよう

ボールAをボールBに衝突させると80%の確率で上方向

20%の確率で下方向にボールBが飛んでいくとする

f:id:uxirisu:20170219051717p:plain

こんな条件の時、衝突実験をしたらボールBは上方向に飛んで行ったとする

80%が選ばれたわけな

さぁさぁここで確率で現象が決まるって何?ってなるわけ

そこでいろんな人がいろんなことを考えたんや

 

①パラレルワールド

ここである人が20%が実現した場合の世界があるんちゃうかと考えた

その世界のことをパラレルワールドなんて言ったりする

パラレルワールドは多世界解釈とも言われてて、無限の並行世界があるとする考え方または、その世界のことを言う

俺たちはそのたくさん分岐していく世界の中のあるルートを辿ってると考えてるわけやな

f:id:uxirisu:20170219063456j:plain

 

②コペンハーゲン解釈

また別の考え方もある

ある人は世界が20%をとるか80%をとるか

それは誰かがその現象を観測した時に決まり、それまではどちらでもないあやふやな状態であるという考え方

誰かが観測した瞬間、あやふやな状態は粒子がある位置にいるというような確定した状態に変わると考えて来れ

これも確率で現象が決まることへの解釈やな

 

 

ここまで来ると、もはや解釈の問題であって確かめようがない

極論言っちゃえば、

物理の世界では現実世界の現象を説明できれば理論はなんでもいいわけ 

(計算しやすい方がいいとかはある)

 

まったく違う理論が2つあっても2つとも現実世界の現象を説明できればどっちも正しい。

パラレルワールド説コペンハーゲン解釈もな

ただ、どっちにしろ未来が確定していないという理論攻撃の武器にはなるわな

 

 

 

ーーーー結局どっちなん?ーーーー

 ここからは俺の解釈な

まず一言で言ってから説明するわ

未来は分からないけど未来は決まっている

 

未来はわからない

これは人間から見て未来は確率など関わりながら

まだ不定の部分があるように見えると言う意味。

 

 

未来は決まっている

これはそのままの意味、宇宙がどういう歴史をたどっていくか

全て確定済みという意味。

 

 

例えば、人間にとっては確率として見えている現象すらも、どの確率を世界が選択していくかすら決まっている。

 

また、別の言い方では

この俺たちがいる確率で未来が決定されていくような設定の世界のスタートからゴールまでが設計されている

 

この感覚を文章で書くには俺のアレが足りないけどなんとか言いたいこと伝わってくれ

 

 

有名な言葉「神はサイコロを振らない」って言葉があるけど

俺もそっち派やな

自然は単純で美しいものだって思っている

複雑でルールがないように見えても結局は単純なものの組み合わせだったりする

 

昔も、約100種類の元素がみつけられて

複雑でいっぱいあって大変って感じだったけど、

結局、陽子と中性子の組み合わせだった

f:id:uxirisu:20170219071137p:plain

 

自然は単純で美しい

どこかそんな感じの理想というか信仰が俺にはある

 

今回の考え方はそれが影響しているかもしれん

 

 

 

 

今回話した思考実験量子力学の話を踏まえて

未来は決まっていないと思う人が多い気がする

 

もし、この記事を見てあやふやな答えじゃ嫌だ 何か決まった答えが欲しいという人は仮の答えで未来は決まっていないと言っておこう

 

ただ、さっき言った解釈も小耳に挟んどいてくれ

 

 

未来はすべて決定していた!_神様から教わった時間の秘密

未来はすべて決定していた!_神様から教わった時間の秘密

 

 

関連記事

宇宙好きに読んでほしい!素粒子から生命が作られる話【宇宙本紹介】 

【宇宙本紹介】宇宙に興味がある!けど難しい本はイヤ!なら絶対これを読むべき 

【科学の未解決問題】世界の謎、知りたくない?