SHIINBLOG

ウィリスの宇宙交信記

天体観測と日頃のあれこれ

物理学科生が語りたい、そもそも流れ星ってなんなん? 違いがある流れ星たち

【スポンサードリンク】

流れ星とは、天体現象の一つや

ってそんなん知っとるわな

f:id:uxirisu:20170301054905j:plain

流れ星そのものは、宇宙をただよっているチリが、地球の重力に引き寄せられて、地球に衝突。

大気との摩擦で、発熱発光したもののことや

 

 

 

チリってなんやねん

チリって一言で言うけど、成分的にはなんなん?

実際に直接流れ星をとって成分検査したことがないから絶対ではなけど

岩石炭素ケイ素、少量のマグネシウムとかやな

 

 

まぁこれが多いだけで、他にもあるけど大体こんな感じ

これが宇宙空間を漂ってるんやな

 

これが地球の重力に引き寄せられてか

言い方によっては

地球の公転運動で、地球がチリが漂う空間にぶつかりに行っとるんか

 

地球に衝突し流れ星となっとるわけや

 

 

 

なんで発光するねん

ま、大気との摩擦熱で加熱されて発光するってのはわかるやん?

でもさ、流れ星って流れたあとを引いてる部分も光ってるやろ?

あれはなんやろか

f:id:uxirisu:20170301060242j:plain

空気が光っとるんやろか?

そもそも空気って加熱したら光るんやろか?

 

 

流れ星の成分は大気に突撃したら、加熱されて中には気体になる部分もある

それは沸点が低い成分が集まる部分だったり、形状的にある部分がめっちゃ加熱されたり・・・

気体になる部分が多いと流れ星の尾が長くなるんやで

理由はいろいろだけど、その気体になった部分はさらに加熱されてプラズマになるんや

 

プラズマって?

みんな固体液体気体って

物質を加熱して行ったら状態変化するやろ

そんで、さらに気体を加熱したら、プラズマっていう第4の状態になるんや

 

それは簡単に言うとイオン化した状態や

たとえば 水(H2O)やったら、2つのH+(水素イオン)と1つのO-2(酸素イオン)に別れている状態やな

f:id:uxirisu:20170301060944p:plain

 

 

話をもどそか

そのプラズマになった流れ星の物質の一部は、流れ星が流れたあとに取り残される

ちょうど、流れ星の尾の部分やな

 

そうすると冷やされるから、一個ランク下の気体にもどろうとするんや

このとき、+イオンと-イオンがぶつかる時に発光する

プラズマからエネルギーの少ない気体になるわけやから、エネルギーが下がる分、どっかにエネルギー捨てなあかん

そのエネルギーが発光(光エネルギー)ってわけや

こうやって流れ星の尾が光るわけやな

 

 

 

流れ星の色ってあるやん?

俺は緑の流れ星を見たことがある!

これは炎色反応やな

それは流れ星の成分や大気によるねん

 

たとえばオレンジや黄色は流れ星内のナトリウムが原因、緑は大気中の酸素が原因や

 

 

 

あと、明るさとかさ

流れ星の場合は,流れ星自身の速度質量によって変わるんや

速度が速いものは明るくて、重さが重いものは明るい

流星の明るさは、星の明るさと同じように「等級」という単位が使われるんやけど

まぁそんなに使わんよなぁ

 

 

大きさはどれくらいなん?

大体数センチ以下やな

それ以上は別の呼び方になる

火球って言ったりしてそれは #2 で話すわ

 

1cmもあれば大きい方で、大体数ミリとか

0.1mmより小さくても、暗い場所だと流れ星としてはっきり確認できるんや

そんくらい小さくてもOKってこと

 

 

結局、流れ星は宇宙のゴミが燃えとるんや

願い事なんてしても意味ないで!     お金お金お金・・・

 

流星と流星群―流星とは何がどうして光るのか

流星と流星群―流星とは何がどうして光るのか

 

 

次の記事はこれや!

 流れ星に関係するで!

uxirisu.hatenablog.com