読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウィリスの宇宙交信記

天体観測と日頃のあれこれ

物理学科生が語りたい、火球ってなんなん? 人生で一度見れたら幸運な天体現象

前の記事で

流れ星は数センチ以下の宇宙のチリだって話ししたな

 

uxirisu.hatenablog.com

 

じゃあ、数センチ以上だとどうなるかって話を今回はしよう

 

流れ星が数センチ以上になったとき、巨大な流れ星になる

この巨大な流れ星のことを火球って呼ぶんや

 

火球は都会の光害バリバリの地域でもはっきりと見えるくらい明るいんや

f:id:uxirisu:20170301064250j:plain

 

俺も一回だけ見たことがある

そのときは友達と4人で天体観測しに真っ暗の山岳地帯に来とった

いつも通り観測しながら友達と話ししとったんや

そしたら急に友達の顔が、ぱーって明るく照らされ始めた

気づいたら周りも明るくなって来て友達が

あ!あ!」って後ろを指差すから見てみたら、

めっちゃでっかい流れ星が

ばぁぁぁあーーー!って光りながら落ちてる最中やった

 

 

たぶん、火球は一生に1度見られたらいい方だと思う

 

火球がどの辺で見られたか、みんなが報告する掲示板があったりする

日本火球ネットワークhttp://www3.cnet.ne.jp/c-shimo/

 

 

そんで、火球よりおおきな流れ星はどうなるん??

それはもう隕石や!

f:id:uxirisu:20170301064247j:plain

ちゃんと言うと、地上まで燃え尽きるまえに到着したら隕石っていうんや

だから明確な何センチ以上だと隕石とかはない

 

Newton 小惑星インパクト

Newton 小惑星インパクト

 

 

まとめると

大きさによって名前が

流れ星 < 火球 < 隕石

となるわけやな

 

つづきの記事はこれや!

 

uxirisu.hatenablog.com