ウィリスの宇宙交信記

超絶怒涛のスーパーミラクル雑記ブログ

【夜行バス】絶対に準備すべき超便利アイテム10選!

f:id:uxirisu:20170320181540j:plain

夜行バスでは6時間〜12時間ほど、の長時間移動を狭い車内で過ごさないといけません

そんな環境で、便利なアイテム10選をご紹介します!

 

 

 

 

ティッシュ

ティッシュは花粉症鼻炎寝るときに鼻が詰まってしまう人はかなり重宝します

ポケットティッシュなんてカバンに入れても荷物にならないし、絶対1つは持って行っておくべきアイテムです

 

 

 

 

酔い止め

酔いやすい人は必須ですが、酔いにくい人も持っておいて損はないです

夜行バスは山道などの悪路を通ったりすることがあります

その上、外の景色は見れない真っ暗な状態なので、さらに酔いやすいんです

特に後ろの席は揺れが大きいので注意しましょう

 

 

 

飲み物

バスの中は暖房or冷房が効いているので、特に乾燥しやすいです

飲み物は必須ですね

ただ、そのまま寝ることになるので、甘いジュースなどだと口の中が歯垢で気持ち悪くなりますし、コーヒーなどは眠れなくなります

お茶や水が一番良いですね

 

 

軽食&おやつ

夜行バス内での移動は6時間〜12時間ほどかかります

その間にお腹が減った場合に軽食を持っておきましょう

匂いが少なく食べた時に音がしないものがオススメです  

 

 

マスク

先ほど言ったように夜行バス内は暖房or冷房で乾燥しています

さらに、多数の人がいてウイルス感染的にもヤバイです

 

マスクは常時つけておくと良いでしょう

また寝顔を見られたくない人にもメリットがありますね!

僕はよく喉を保湿してくれる『のどぬ〜るぬれマスク』を使っていますよ

 

 

アイマスク

バス会社によって前方に暗幕カーテンをしてくれるところとしてくれないところがあります

してくれないと、高速道路の街灯がもろに目に当たって眩しいです。。。

特に前方の席だったらもう辛い!

それに、途中休憩でも外の光が入ってきて眩しいですから。。。

あと、前の人がず〜とスマホをいじってたりする場合もあります。。。

1000円くらいで普通につけ心地いいやつがあるので一つは持っておくと良いですよ

 

 

 

耳栓、イヤホン 

音楽を聞く場合や、外の雑音を防ぎたい場合は『耳栓』『イヤホン』が必要です!

イヤホンは音楽を効いて暇つぶしにもなりますし、車内でゲームをしたり、動画を見る際にも必要です

耳栓は最近では、『睡眠用耳栓』なんてものがあるので、一つ持っておいても良いでしょう

もし、隣の人が『いびき』がうるさい人だった場合に備えてね!

 

 

モバイルバッテリー 充電器

夜行バスで音楽を効いたり、ゲームをしたり、動画を見たりしていると、必ずスマホやタブレットの充電は足りなくなります

そこでモバイルバッテリーを持っていきましょう!

また、夜行バスは車内に充電用USB差し込み口があるタイプもあります

充電器も忘れず持っていきましょう!

 

 

ネックピロー

ネックピローとは首用枕です

座って寝る時、首がグラグラして寝られません!

特に通路側に座ってしまったときはこの首グラグラに悩まされます

窓側に座れたら、窓に頭をもたれかけさせられるので、ちょっとは楽なんですけどね

 

ネックピローは首を固定してくれます

めっちゃ楽です!俺も初めて買って使ったときはちょっと感動したなぁ

 

自宅車でも新幹線でも飛行機でも使えるので、持っておきたいアイテムです

 

 

エアークッション

空気を入れてクッションになるエアークッションが一番持って行ってほしいアイテムです

夜行バスでは、が痛くなったり、が痛くなったり、お尻が痛くなったりします

そう言った場合、エアークッションを痛い場所に挟めば楽になるんです

エアークッションは応用性の高いアイテムといえますね!

 

 

 

まとめ

 

夜行バスはアイテムを持っていくか行かないかで、しんどさが全然違います!

 

ぜひこれらのアイテムを持っていってくださいね!

それでは!

 

 

 関連記事