SHIINBLOG

ウィリスの宇宙交信記

天体観測と日頃のあれこれ

【人の絆なんてこんなもん】研究室 配属先をかけて成績で殴り合った話【後編】

【スポンサードリンク】

どうも!ウィリスや!

 

前の記事の続きを話して行こう

研究室配属先をかけて成績で殴り合った話『前編』を見てから読んでな!

 

 

 

この心理戦。おれはどうなったか

f:id:uxirisu:20170430195419j:plain

 

この心理戦

俺はどうなったのか話そう

 

俺の希望したところは「宇宙物理」研究室

定員は6名

希望は8名

 

f:id:uxirisu:20170430205404p:plain

みごとに心理戦突入やな

 

 

めっちゃ頭いい人が5人いてそいつらは確定で入れる感じにみんなおもっとった

実質残り人枠を3人が取り合う感じになった

3人と言うのは「俺」「Sくん」「Bくん」

 

そんで話し合いが始まった

 

 

ここでSくんからBくんへ一言、

 

SBくん、ずっと俺のレポート写してきたよね

       ここは俺に譲るべきじゃないかな」

 

 

SくんとBくんはほぼ同じくらいの成績で

9人のうち2人とも合格かどうかギリギリなラインやった

 

2人とも仲が良くてな

Sくんは真面目で授業をちゃんと受けてレポートもちゃんとする

一方、Bくんはサボりがち

 

Bくんは日頃から、Sくんのレポートやノートを写しとったんや

 

そのおかげでBくんの成績はSくん並にまで上がったと言っていいくらい

いや、SくんがいなかったらBくんは単位を取れなかったやろうと断言できるぐらいや

 

 

おれは「おおー、、、そうくるか」と思ったな

もはや感心したわ

 

 

これはBくん譲るしかないやろう。。。

 

Bくんはこう返した

「は?意味わからない むりむり」

f:id:uxirisu:20170430205833p:plain

 

「まじかー!!」っておもったな

あっさり断るねんもん

 

そんで場の雰囲気はわるくなり、SくんとBくんの口喧嘩が始まった

Sくんはちょいと涙を目に溜めてたな

 

 

30分後、、、結構長いでこれ

だれも降りずに「俺、Sくん、Bくん」で成績で戦うことになった

 

それぞれ持ってきた成績の用紙を取り出した

 

 

緊張の一瞬や

 

心臓ばくばく

 

これであと3年の未来が決まると言っても過言ではない(大学院も含めて)

 

いや、もはや就職とかにも関わる

 

人生が変わる点や

 

ざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわ

 

 

 

 成績開示

俺   「2.81」

Sくん「2.77」

Bくん「2.80」

 

 

おおぉぉおっっぉぉぉおぉぉおぉお!!!

( ;∀;)

 

なんでか俺がギリギリ受かったぁーーー!

( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)

 

f:id:uxirisu:20170430205958p:plain

 

ということで「宇宙物理」研究室に配属になったで!

twitterで報告したと思うけど「γ線バースト」を研究する予定や

 

 

 

後日談 

f:id:uxirisu:20170430204252j:plain

 

SくんとBくんはあんなに仲よかったのに

今は口すら聞かない

 

なんでこんなことに?

 

 

Sくんの一言「譲れよ」が悪かったのか?

Bくんの一言「むり」が悪かったのか?

 

・・・ん?

 

もしかして

・・・俺が悪いのか?

 

なんでかあの一件以来

俺もSくん、Bくんとは口がきけない雰囲気になっとる。。。

それが伝播して学科 全員の雰囲気が暗いのは気のせいか。。。?

 

俺があのとき譲っ・・・いや

譲っても受かるのは1人だけや

 

Sくんか、Bくんは落ちる

すると仲は悪くなっとるはずや

 

 

あのとき

あの話し合いのとき

俺は何かどうすればよかったんや

何かできることは・・・

 

 

関連記事

良い大学行けという宗教 

物理学科生が語りたい、そもそも彗星ってなんなん? 宇宙に浮く泥だらけの雪だるま

世の中 結局 金なのか