ウィリスの宇宙交信記

超絶怒涛のスーパーミラクル雑記ブログ

値段、保存性、濃厚さを徹底比較!おすすめコーヒーミルク厳選したよ

f:id:uxirisu:20170803012311j:plain

 

どうも!ウィリスです!

この前まで僕はコーヒーに牛乳を入れなきゃまったく飲めませんでした

そのままコーヒーを飲むと苦くて飲めなかったんです

 

今ではブラックコーヒーも飲めるようにはなりましたが、

昔はコーヒーに入れるミルクをいろいろ試しました

 

そのいろいろ試したころの知識をまとめておきたいと思います!

コーヒーに入れるミルクを探しているかた必見です!

 

 

クリープ

f:id:uxirisu:20170803013145j:plain

はい!一番のおすすめから紹介します!

クリープが最強です!

 

クリーミー:☆☆☆

保存性:☆☆☆

値段:2.2円/1g(大袋)

タイプ:粉

備考:主成分ミルク

 

クリーミーさも十分あり、さらに常温保存OKでかなり持ちます

ちなみ僕もクリープユーザーです

ミルク感が濃厚で牛乳感がするのでお気に入りです

f:id:uxirisu:20170803014702j:plain

それと原材料でちゃんと牛乳を使っているのが安心ポイントですね!

 

クリープは様々なタイプがあるのでここで紹介しておきます

大袋タイプ

f:id:uxirisu:20170803013145j:plain

大袋タイプです

包装に余計なお金をかけていないぶん少しだけ安くなっています

 

 

 

瓶タイプ

f:id:uxirisu:20170803013821j:plain

瓶と言いましたが本当はプラスチック?ペットボトル?っぽい容器です

割れる心配もなく軽くていいですね!

 

家で使うときはこれを買うのがおすすめです

なくなったときは大袋タイプを買って補充するようにしましょう

 

 

個包装タイプ

f:id:uxirisu:20170803013947j:plain

個別包装タイプも出ています

 

一回の量が調節できないというデメリットはあるものの

旅行やアウトドアには超便利です!

大袋や瓶の形状で持っていくのは荷物になりますし重いですからね

 

それ以外にもオフィスや客室などの場でも活躍します

個包装を配置して使いたい人だけ使うという形を取るときに便利です!

 

 

 

どれのコーヒーミルクを買うか迷っている方は

まず「クリープ」をおすすめします!

 

UCCコーヒークリーミーカフェプラス

f:id:uxirisu:20170803014801j:plain

 

UCCから発売されているコーヒーミルクです

これは粉状で個別包装されています

 

もちろんUCCから登場したコーヒーミルクなので味は十分満足できるものです

クリープよりなどミルク濃縮型商品には負けるんですが、コーヒーフレッシュなどには勝つぐらいでしょう

 

よく店やホテルで見かけますね!

それだけ信頼がある安定した商品なのかなと思っています

 

クリーミー:☆☆☆

保存性:☆☆☆

値段:3.8円/1g

タイプ:粉

 

 

 

 

練乳

f:id:uxirisu:20170803015411j:plain

おおっと!ここで変わり種登場です!

コーヒーに練乳を入れるという発想はないですか?

 

MAXコーヒーを再現しようとするとこの発想に至りますよ!

コカ・コーラ ジョージア マックスコーヒー 250g缶×30本

 

ご想像の通り コーヒーに練乳を入れると美味しんです!

甘いコーヒーが嫌いな方はちょっとダメかもしれませんが、

甘いコーヒーが好きな人には大声でオススメしたいです!

 

 

クリーミー:☆☆☆

保存性:

値段:6.7円/1g

タイプ:液

備考:甘さあり

 

 

 

ネスレ ブライト

f:id:uxirisu:20170803015903j:plain

 

ネスレから出ているコーヒーミルクです

この商品はよくあるコーヒーフレッシュと同じで、ミルクを濃縮したものではありません

 

コーヒーフレッシュは

植物性油を乳化剤で水と混ぜ、

添加物で白く濁らせてミルクっぽく仕立て上げた

「うそっぱちミルク」です

 

ただ、常温保存できる、安価などのメリットがあり、ダメダメって訳でもありません

ブライトが悪いって訳じゃなくて、世の中のコーヒーフレッシュがだいたいそういうもんなんです 

 

このブライトという商品も粉上であるものの

このコーヒーフレッシュと同じ商品です

 

 

クリーミー:☆☆

保存性:☆☆☆

値段:0.8円/1g

タイプ:粉

備考:主成分植物性油

 

それ以外は完璧と言っていいでしょう

安価なのも良いポイントですね

 

 

 

めいらくスジャータPコーヒーフレッシュ

f:id:uxirisu:20170803021040j:plain

こちらもコーヒーフレッシュです

ただし、トランス脂肪酸が0.0gという特徴があります

 

トランス脂肪酸というのは悪玉コレステロールを増やし心臓病のリスクが高まるという成分です

食品から摂る必要はないと考えられています

 

トランス脂肪酸はコーヒーフレッシュなどの油を加工したものに含まれることがあるんですがそれが0.0gということで「スジャータP」はその点で優秀でしょう

 

 

クリーミー:☆☆

保存性:☆☆☆

値段:1.2円/1ml

タイプ:液

備考:トランス脂肪酸0、主成分植物性油

 

 

 

 

成城石井コーヒーフレッシュ

f:id:uxirisu:20170803021639j:plain

成城石井から出ているコーヒーフレッシュです

特に特徴は見当たりません

 

その上、値段が高いです

アマゾンレビューでは普通のコーヒーフレッシュとの意見が多いですし、

なにか高級品でも使っているか安全性に特化しているのでしょうか?

(なにか情報がある場合はコメントからおしらせください)

 

クリーミー:☆☆

保存性:☆☆☆

値段:2.6円/1g

タイプ:液

 

 

 

KEYコーヒークリーミーポーション

f:id:uxirisu:20170803022328j:plain

 

一見普通のコーヒーフレッシュに見えますが、アマゾンレビューを見るとこのような意見がたくさん見受けられます

賞味期限を気にされる方にはおススメできない。注文日から賞味期限まで「65日」しかありませんでした。(10袋すべて)1日コーヒー1杯の私には期限内に到底使い切ることはできません。65%は廃棄処分になりそうです。※注文5/28→賞味期限8/8まで
(中略)なお、製造年月日がパッケージには記載されていないため商品の保存期間が本来何ヶ月あるのかは分かりません。製造から賞味期限までがもともと短いのでしたら仕方ないのですが、、、残念でなりません。

 

「賞味期限付商品」という札が張られて、大きなビニール袋にしわくちゃに詰められた商品が来ました。
札には納品日2016/10/17と書かれていますが、こちらに着いたのは12/2です。
その商品の消費期限が2017/1/20って、酷くないですか。
おそらく、小売店で売れ残ったものを、
消費期限が近づいたので、消費期限の表示が無いネットで販売してしまえ、という悪意で売られたものと思われます。
(以下略)

 

アマゾンで買うのは危険かと思います

また日が経てば改善する可能性はあるとは思いますが今の所おすすめしません

(2017/8/2現在)

スーパーで賞味期限が長いものを見つけたら買ってみるのもありです

  

クリーミー:☆☆

保存性:

値段:2円/1g

タイプ:液

備考:トランス脂肪酸0、主成分動物性油

 

(個人的におすすめしないのでリンクは貼っていません)

 

 

KEYコーヒーポーション生クリーム仕立て

f:id:uxirisu:20170803024033j:plain

 

先ほど悪評を書いてしまったKEYコーヒーですが、こちらは試したことがあります

クリーミーさもちょうどよく満足できるものでした

ちょっとコーヒーフレッシュとしては高いですが十分満足できるものでしたね

 

クリーミー:☆☆☆

保存性:☆☆☆

値段:2.3円/1g

タイプ:液

備考:主成分動物性油

 

 

スキムミルク

f:id:uxirisu:20170803024628j:plain

スキムミルクはミルク主成分のアイテムです

クリープと違う点は「低脂肪」であるところ

 

スキムミルクはどちらかというと「あっさり系」です

「濃厚すぎるのはちょっと。。。」という方にはこれで決まりでしょう!

 

 

クリーミー:☆☆

保存性:☆☆☆

値段:2円/1g

タイプ:粉

備考:脱脂粉乳

 

 

まとめ 

f:id:uxirisu:20170803025500j:plain

世の中いろいろなコーヒーミルクがあるんです!

僕はクリープが好きなのでオススメしましたが、もちろんクリープが嫌いな人もいます

自分に合ったものを探してみてください!

 

濃厚:クリープ

あっさり系:スキムミルク

安さ:ブライト、スジャータP

甘さ:練乳