SHIINBLOG

ウィリスの宇宙交信記

超絶怒涛のスーパーミラクル雑記ブログ

持っていくのを忘れるな!紅葉狩りのおたすけアイテム10選!

【スポンサードリンク】

 f:id:uxirisu:20171011014246p:plain

 

紅葉狩りに持っていきたいおたすけアイテムを紹介します!

 

 

美しく紅葉を見るためのおたすけアイテム

 まずは紅葉を見るためのアイテムを紹介します

双眼鏡

 

双眼鏡は紅葉をズームで見るために使います

紅葉狩りといえば、まず思いつくのが双眼鏡という人も多いのではないでしょうか

 

紅葉狩りの場合は、周りが明るくそれほど有効口径を必要としません

周りが暗い天体観測に比べてレンズの大きさが小さくても大丈夫と言うことです

 

さらには倍率は手持ちなら10倍程度に押さえておくのが良いでしょう

「倍率なんて高ければ高い方がええやろ!」と言って購入したものが

あまり使いこなせなかったりする場合もあります・・・

 

 

双眼鏡の性能パラメーターについてはこちら

 

 

 

カメラ

f:id:uxirisu:20171015033138j:plain

 

カメラで紅葉を撮るのも楽しみの一つですよね!

カメラ購入についてはここでは触れません

 

各自、持っているカメラを忘れないように持っていきましょう

 

 

デジカメなどよりは一眼レフなどをオススメしたいです

値段も張りますが・・・

 

カメラテクニックについてはこちら

 

 

 

また、最近ではスマホで紅葉を撮るという人も増えてきました

いやもう、そっちの人の方が多いです(汗) 

 

スマホで撮る場合のおたすけアイテムはこちらです

 

スマホ用広角レンズ!

 

スマホで景色を撮ると、

「なんか迫力足らないなぁ」「大きさが伝わらないなぁ」

と思ったことはありませんか?

 

広角レンズでちょっとは対処できます

f:id:uxirisu:20171015040048p:plain

 

広角レンズを使えば、広い範囲を写真に収めることができます

特に景色など広大な写真を撮るときにはオススメです

 

ちなみに個人的には「パノラマ」設定で撮るのも良いと思います!

 

 

偏光フィルター
Amazonベーシック 円偏光フィルター 77mm  CF02-NMC16-77

Amazonベーシック 円偏光フィルター 77mm CF02-NMC16-77

 

 

カメラを持っていくなら、偏光フィルターも持っていってほしいですね!

偏光フィルターは光の反射を抑えて写真を撮るためのお助けアイテムです

 

葉っぱの光の反射を抑えたり、空の青色を強調したり、水の反射を抑えたりしてくれます

レンズフィルター - Wikipedia

f:id:uxirisu:20171015032720j:plain

↑画像(左:フィルターなし、右:フィルターあり)

空の青が際立つだけで、かなり鮮やかな写真になってくれます

 

f:id:uxirisu:20171015032801j:plain

↑画像(左:フィルターあり、右:フィルターなし)

雨上がりの紅葉狩りの際は、紅葉についた水滴の反射を抑えてくれます

 

f:id:uxirisu:20171015032804j:plain

↑画像(左:フィルターなし、右:フィルターあり)

湖などに紅葉を反射させて撮影したいときなどに重宝しますね

 

紅葉狩り中級者くらいの人にはぜひ持って言ってもらいたいアイテムです 

 

ライト

 

秋は予想以上に早く日がくれます

夕方から日没までのスピードも早く「気づけば真っ暗」なんてことがあります

 

スマホのライトだけでは心もとないので、ちょっとした人里離れた山に入るときはライトを持っていきましょう

 

 

 

快適度を上げるおたすけアイテム

続いては快適度やQOLを向上させるためのアイテムを紹介します

敷物

[縦]約26cm×[横]約35cm×[マチ]約12.5cm,シート時:約150cm×約200cm

 

休憩用のレジャーシートです

ピクニック風に紅葉狩りをするなら必要になります

 

防寒具

 

秋の山はめちゃくちゃ冷えます

ただでさえ肌寒くなってきたころに、標高が高いところに行くわけなので予想以上に寒いということばかりです

 

大体、標高100m上昇するたび、0.65℃気温が下がって行きます

自分がこれから紅葉狩りへ行く山の標高などで計算して見てください

 

(ちなみに栃木県日光市の紅葉が綺麗なことで有名な「いろは坂」は標高1300mなので、8℃ほど気温が低くなります)

 

 

その冷える山で必要なのが「防寒具」です

おしゃれコートなどよりは、動きやく防寒性富んだ「登山用コート」をオススメします

(手軽な場所ならユニクロのライトダウンジャケットなどでも十分です)

 

ちなみに僕は「スキーウェア」を持って行くことが多いです

薄く防風性に富んでいるので、日が沈んだときはすぐに着ています

 

 

椅子

 

総重量860g、耐荷重120kg。

使用時サイズ:(約)幅53cm×奥行50cm×高さ67cm

収納時サイズ:(約)34cm×13cm×11cm 

 

休憩にオススメしたいキャンプ用の椅子です

コンパクトに収納できるのでめちゃめちゃ便利です!

 

 

f:id:uxirisu:20171015034057p:plain

 

収納時は2Lペットボトルと同じサイズということでリュックに普通に入ります

紅葉狩りは歩き回ることが多いので、普通のキャンプ椅子は持っていけませんがこれなら大丈夫です

 

 

水筒 
サーモス 真空断熱スポーツボトル 1.0L ルビーレッド FFF-1002 RBR

サーモス 真空断熱スポーツボトル 1.0L ルビーレッド FFF-1002 RBR

 

 

意外と、喉が乾きます

そして、周りに自販機がないことも多いです

 

多めに持って行くことをオススメします

 

 

僕は現地でお湯を沸かしコーヒーを飲んだりしています

 

 

保温水筒を持って行って中身はあったかいスープや味噌汁なんてのもよいですよね!

 

 

熊よけ
キャプテンスタッグ 登山 ハイキング用 熊よけ すず ベアークマ SM-1919

キャプテンスタッグ 登山 ハイキング用 熊よけ すず ベアークマ SM-1919

 

 

整備され、人が大勢いる紅葉狩りスポットでは入りませんが

普通の山道なら持って行くことになるでしょう

 

事前に行く場所の熊情報を仕入れておくことも大切です

 

 

軍手
カラフル オシャレ 作業手袋 ワーキング グローブ 5双組 F9049

カラフル オシャレ 作業手袋 ワーキング グローブ 5双組 F9049

 

 

木や紅葉を直に触って見ることもあります

軍手をして手が汚れるのを防ぐのがオススメです

 

最近ではいろんなデザインの軍手が登場しているのでファッション的にも良いですね

 

左手だけ軍手をして、右手はカメラを持つように素手というのが僕のスタイルです

 

 

まとめ  

f:id:uxirisu:20171015042913j:plain

 

以上、紅葉狩りに持って行くべき おたすけアイテムでした! 

 

準備をしっかりすることで満足度や楽しさは大きく変わってきます

ぜひ自分なりに装備を整えて出発してくださいね!