ウィリスの宇宙交信記

超絶怒涛のスーパーミラクル雑記ブログ

【2019変更後】Googleキーワードプランナーの登録&使い方《無料で検索ボリュームを知る方法》

f:id:uxirisu:20190104180513p:plain
 

どうも!ウィリスです!

 

どのキーワードがどれくらい検索されているかという数値「検索ボリューム」を知るのは、ブロガー、アフィリエイターにとって重要なスキルです

 

これを おろそかにしているなら、勿体無さすぎます・・・

 

この記事ではGoogleのキーワードプランナーというものを使っておおよその検索ボリュームを無料で知る方法をまとめていますので、参考にしていってください!

 

 

 

Googleキーワードプランナーとは

f:id:uxirisu:20190104171357p:plain

 

Googleのキーワードプランナーとは、「検索ボリューム」を知ることができるツールです。

本来は、Googleに広告を表示させたい人たちが「どのキーワードで広告を出せば効率がいいだろう?」という問題を解決するためのものです

 

なので、Google広告という広告サービスにアカウントを作成したものしか利用できません

また、実際に広告を出すまでは「検索ボリューム結果」はあいまいな値しか知ることができないので注意が必要です

広告をだせば、しっかりした数値がでるキーワードプランナーを利用できるようになります

 

 

ですが、今回は無料でキーワードプランナーを利用するところまで解説していきます

 

 

 

方法

では、キーワードプランナーの使い方を見ていきましょう

まずは、Google広告にアカウントを作ります

 

1:Google広告にアカウントを作る

ここから、Google広告に行きます

www.google.com

 

表示されたページで

◯メールアドレス入力

◯「私はロボットではありません」にチェック

◯「送信」をクリック

 

f:id:uxirisu:20190104170544p:plain

 

 

◯「今すぐ開始」をクリック

f:id:uxirisu:20190104170549p:plain

 

◯次にGoogleアカウントでログインします

(Googleアカウントを持っていない人はここから作成してください)

Google アカウントの作成 - Google アカウント ヘルプ

 

 

f:id:uxirisu:20190104172155p:plainf:id:uxirisu:20190104172157p:plain

 

 

◯次に「メールアドレス」「広告クリックで飛ばしたいURL」を記入します

広告を利用しないなら、ここは適当でOKです

 

f:id:uxirisu:20190104170808p:plain

 

次に広告のタイプを選択します

(広告はアカウント作成のため作りますが、利用しないのでお金はかかりません)

 

◯「ウェブサイトでの商品購入や申し込み数を増やす」を選択

 

f:id:uxirisu:20190104170816p:plain

 

◯「目標を選択」をクリック

f:id:uxirisu:20190104170818p:plain

 

 

◯宣伝するURLを選択します。先ほど登録したURLをクリック

f:id:uxirisu:20190104170819p:plain

 

次にターゲットとするユーザーの所在地を決めます

適当でOKです

◯「次へ」をクリック

f:id:uxirisu:20190104170830p:plain

 

次に作成する広告の業種を選択します

適当なラジオボタンにチェックを入れて

◯「次へ」をクリック

f:id:uxirisu:20190104170833p:plain

 

実際の広告を作成します

広告見出しを3つ、適当に記入して

◯「次へ」をクリック

f:id:uxirisu:20190104170835p:plain

 

広告に付随する画像を決めます

ここは任意なので

◯「次へ」をクリック

f:id:uxirisu:20190104170845p:plain

 

 

 

広告費を決めます

◯スクロールバーで設定できるので、一番左(一番安い)にして

◯「次へ」をクリック

f:id:uxirisu:20190104170847p:plain

 

注意:料金設定は「1円」だとエラーになるかもしれません

一度スクロールバーを触って、最適な最安料金にしてください

 

 

最後に確認の画面が出ます 

◯「次へ」をクリック

f:id:uxirisu:20190104170848p:plain 

 

注意:次に「お支払い情報入力画面」になるはずですが、ロードが長すぎる時があります。ロードが長かったらブラウザの「再読み込み」を押すと直る場合があります。

 

 

次に「お支払い情報」を入力します

◯「名前住所」「連絡先」を入力し、

◯「お支払いタイプ」を「手動」、

◯「お支払い方法」を「振込」にしてください

◯「プログラム規約」のラジオボタンにチェックを入れ

◯「送信」をクリック

f:id:uxirisu:20190104170850p:plain

 

銀行振込を選択したので振込先が表示されます

◯「完了」をクリック

f:id:uxirisu:20190104170851p:plain

f:id:uxirisu:20190104170852p:plain

 

これでアカウント作成完了です!

お疲れ様でした!

◯「アカウントを確認」をクリック

f:id:uxirisu:20190104170902p:plain

 

ここからはキーワードプランナーを使用して行きます

その前に、ちょっとだけ確認したいことがあります

 

 

2:お金がかからない状態か確認する

アカウント作成後、表示された画面は次のようになっているはずです

f:id:uxirisu:20190104170903p:plain

 

ここで一度、お金がかからない状態(広告を出していない状態)か確認しておきましょう

 

◯左サイドバー「キャンペーン」をクリック

◯下のタブに「有効なキャンペーンがありません」と表示されて入ればOKです

f:id:uxirisu:20190104170904p:plain

 

もし、キャンペーン(広告)が表示されて入れば、

◯「編集」をクリック

メニューが表示されるので、その中から

◯「一時停止」をクリックすればOKです

 

さて、これでお金がかからない状態だと確認できました

 

 

次はいよいよキーワードプランナーを利用して行きます!

 

 

3:キーワードプランナーを利用する

キーワードプランナーを使って観みましょう

 

◯画面上の「ツール」をクリック

◯出てきたタブから「キーワードプランナー」を選択

f:id:uxirisu:20190104170906p:plain

 

 

◯「新しいキーワードを見つける」をクリック

f:id:uxirisu:20190104170907p:plain

 

ヒント:このページをお気に入りに追加しておくといいよ!

 

◯検索窓のようなものが出てくるので、検索したいキーワードを入力します

ここでは、僕の趣味「天体観測」とでも入力してみます

◯「開始する」をクリック

f:id:uxirisu:20190104170908p:plain

 

 

すると、「天体観測」というキーワードの検索ボリュームが表示されます

「1万〜10万」と表示されていますね!

 

数値が曖昧なのは、こちらが実際に広告出していないからです

広告を出して有料会員的なものになれば、しっかりした数値が出てきます

f:id:uxirisu:20190104170911p:plain

 

ふ〜、疲れた。。。みんなお疲れ様〜 これで終わりです

 

また、「候補」というところで、複合ワードが出ていますね

「ハルジオン」「ロストマン」「ダイヤモンド」「BUMP OF CHICKEN」などなど、、、

 

 

あれ? 天体観測やから「星」「望遠鏡」「星見スポット」とかが複合ワードに出てくると思ったんやけど・・・

 

この結果から、星を見る「天体観測」関連の検索より、BUMP OF CHICKENの有名曲「天体観測」関連の検索の方が多いことがわかりますね!

 

 意外な発見です。さすがBUMP OF CHICKEN・・・、大人気アーティストです!

 ちなみに僕はBUMPの大ファンなので、こんな記事も書いているで。読んでな!

 

 話それましたけど、こういう感じでキーワードプランナーを使います

 

  • 検索ボリュームを知る
  • 複合ワードを知る

 

 

 ちなみに、検索ボリューム&複合ワードは別のサイト「aramakijake.jp」でも知ることができるので、気になる人はチェックしといてくださいな

 

 

競合性って項目はなに?

f:id:uxirisu:20190104175407p:plain

 

キーワードプランナーの結果には「競合性」という項目があります

これは、他サイトがどれくらいこのキーワードに参入しているかという指数で、「高」だとライバルサイトが多いということになります

 

ので、もちろん狙うは「低」です!

検索ボリュームが高く、競合性が「低」のものを探しましょう! 

 

 

どれくらいの検索ボリュームがいいの?

先ほど、「天体観測」の検索ボリュームが「1万〜10万」とでましたが、それって多いんでしょうか?少ないんでしょうか?

 

 個人ブログなどで、あるキーワードで記事を書くんだったら、「検索ボリューム 100以上」あれば書く意味ありです!

 

どれくらいのPVを目指すか、そのキーワードがどれくらい他サイトと競合しているか総合的に判断しなければいけませんが、検索ボリュームだけ見れば100以上を目安としてください

 

 

 

まとめ

 

 以上、Googleキーワードプランナーで検索ボリュームを知る方法でした!

 

検索ボリュームを知るスキルはブロガー、アフィリエイターには必須のスキルです

 

アクセスUPに直結するテクニックで、これで記事テーマ、タイトルをしっかり決めることができれば、アクセスは勝手に上がって行きます。

キーワードプランナーを駆使して、記事テーマやタイトルを考えてみてください!

 

 それでは!

 

関連記事